半熟たまごの本読み雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『心にナイフをしのばせて』

<<   作成日時 : 2006/10/02 13:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 今、気になっている本です。ノンフィクション。

心にナイフをしのばせて

 世間を震撼させた、酒鬼薔薇事件。記憶されている方も多いのではないでしょうか。
この事件の裁判に、28年前の事件の判例を参考にしようとしているらしい、という噂を聞いた著者。
28年前の事件とは?
これがこの本を書くきっかけになったそうです。
 その事件とは、1969年春、横浜の高校1年の男子生徒が、同級生に首を切り落とされ、殺害されたというもの。
取材を続ける著者は、被害者の母は心身共にぼろぼろの状態で生きているのに対し、加害者は立派すぎるくらいに社会復帰していることを知ります。
加害者は大きな事務所を経営するほどの弁護士になっていたのです。

 著者は、奥野修司さん。
『ナツコ ―沖縄密貿易の女王』で、第37回大宅壮一ノンフィクション賞と第27回講談社ノンフィクション賞を受賞した方です。この『心にナイフをしのばせて』は、受賞後第1作品となります。

 少年法のあり方や被害者の人権等、考えさせられる1冊だと思います。


心にナイフをしのばせて

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
少年法と「目には目を…」
(関連する記事を書いたので、「少年法」つながりでトラックバックさせてくださいね。)最近、人間の世の中(日本)では、少年の犯罪が多いみたい。 ...続きを見る
猫画像ブログ「オッドアイ」
2007/01/15 00:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気になる本・CD・etc.



ブクログ







『心にナイフをしのばせて』 半熟たまごの本読み雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる