『この子オレの子!』

この子オレの子!著者 : 中場利一本の雑誌社発売日 : 2014-08-21ブクログでレビューを見る»50歳にして初めて子どもを授かった著者が、妊娠・結婚・出産・子育てのあれこれをまとめたエッセイ。と、内容を一言で書くとこうなる。が、著者は男性だし、今は作家だけど、その昔はかなりヤンチャしたそうだし、お相手は一回り以上年下だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年6月に読んだ本。

季節は夏へと向かっていっていますね。 hanjukuの本棚 - 2015年06月 (4作品)空飛ぶ馬 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)北村薫読了日:06月08日悲桜餅―料理人季蔵捕物控 (時代小説文庫)和田はつ子読了日:06月08日私の家では何も起こらない (幽BOOKS)恩田陸読了日:06月19日俺、ツインテールになります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年5月に読んだ本。

hanjukuの本棚 - 2015年05月 (3作品)田舎の刑事の好敵手 (ミステリ・フロンティア)滝田務雄読了日:05月04日時そば―料理人季蔵捕物控 (時代小説文庫)和田はつ子読了日:05月07日出張料理・おりおり堂 - 卯月~長月安田依央読了日:05月23日powered by booklog  累計冊数 12冊 (内マンガ1冊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年4月に読んだ本

いろいろ忙しくはなるけれど、本は読もう。 …と決意したのはいいのですが。 日々の忙しさに、なんか追い立てられて気分です。 hanjukuの本棚 - 2015年04月 (3作品)お宝食積―料理人季蔵捕物控 (時代小説文庫)和田はつ子読了日:04月08日この子オレの子!中場利一読了日:04月11日旅うなぎ―料理人季蔵捕物控…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年3月に読んだ本

パソコンの調子が悪いです。 日々の忙しさにかまけて、あんまりほったらかしというのもよくないのかもしれませんね。 ゆっくりとした時間を持ちたいなとも思いながらも、それがなかなかうまくいかない日々です。 hanjukuの本棚 - 2015年03月 (2作品)あおば鰹―料理人季蔵捕物控 (時代小説文庫)和田はつ子読了日:03…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『黒猫の三角』 あるいは「瀬在丸紅子の事件簿」

黒猫の三角 (講談社文庫)著者 : 森博嗣講談社発売日 : 2002-07-16ブクログでレビューを見る»Vシリーズ第1弾。探偵の保呂草は、ある日大家の女性から不思議な依頼を受ける。誕生日パーティーが開かれる日の一晩だけ自分を守ってほしいというのだ。彼が暮らす街では、三年前から奇妙な連続殺人事件が起きていた。一年に一度、ゾロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年2月に読んだ本。

 3月になりました。 風がなんとなく暖かい日があったり、黄砂が飛ぶ日があったり。 日に日に春に向かっているんだなと感じます。 hanjukuの本棚 - 2015年02月 (2作品)ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス)九井諒子読了日:02月19日黒猫の三角 (講談社文庫)森博嗣読了日:02月27日powered by…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ダンジョン飯 1 』 九井諒子

ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス)著者 : 九井諒子KADOKAWA/エンターブレイン発売日 : 2015-01-15ブクログでレビューを見る»料理ものには目がない私。ネットか何かで評判になっているのを見て欲しくなり、購入。ダンジョンの最深部でドラゴンに襲われた主人公たち。全滅かと思われたその時、妹の魔法によってダンジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年1月に読んだ本。

 2月です。 月並みですが、1月は行く、2月は逃げるといいますね。 あっという間に1月終わったなあという感じです。 hanjukuの本棚 - 2015年01月 (2作品)雛の鮨―料理人季蔵捕物控 (時代小説文庫)和田はつ子読了日:01月12日先生と僕坂木司読了日:01月24日powered by booklog 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「繕い裁つ人」

1月31日全国公開 主演:中谷美紀さん 公式ホームページ 原作:池辺葵『繕い裁つ人』全6巻 【楽天ブックスならいつでも送料無料】繕い裁つ人(1) [ 池辺葵 ]価格:648円(税込、送料込) 洋裁店の2代目店主・市江と彼女が作る洋服、それを取り巻く人々の物語。 映画公開に合わせたようにマンガの方も完結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本屋大賞2015 候補作発表

1月21日、本屋大賞2015の候補作が発表されました。 全国の書店員さんが「売りたい!」と思う本を投票して選ぶ賞です。 21日に発表された候補作は、一次投票を勝ち抜いた、上位10作品。 ここから、この候補作を読んだ上で選ぶ二次投票が始まります。 候補作は、以下の10作品。 阿部和重・伊坂幸太郎『キャプテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「風の峠~銀漢の賦」

1/15(木)スタート NHK木曜時代劇「風の峠~銀漢の賦」原作。 主演は、中村雅俊さん、柴田恭兵さん。 第14回松本清張賞受賞作でもあります。 【楽天ブックスならいつでも送料無料】銀漢の賦 [ 葉室麟 ]価格:604円(税込、送料込) 西国の小藩である月ヶ瀬藩の郡方・日下部源五と、名家老と謳われ、幕閣にまで名声が届い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第152回芥川賞 発表

1/15、第152回芥川賞受賞作を発表になりました。 ちなみに、第152回直木賞受賞作は、こちら。 受賞作は、小野正嗣さん『九年前の祈り』。 【楽天ブックスならいつでも送料無料】九年前の祈り [ 小野正嗣 ]価格:1,728円(税込、送料込) 4度目のノミネートでの受賞でした。 今回の候補者の中では、1番多いノ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第152回直木賞 発表

1/15、第152回直木賞受賞作が発表になりました。 ちなみに第152回芥川賞受賞作は、こちら。 受賞作は、西加奈子さん『サラバ!』。 【楽天ブックスならいつでも送料無料】サラバ!(上) [ 西加奈子 ]価格:1,728円(税込、送料込) 【楽天ブックスならいつでも送料無料】サラバ!(下) [ 西加奈子 ]価格:1,72…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『雛の鮨―料理人季蔵捕物控』 和田はつ子

『この時代小説がすごい!2015年版』で紹介されてて、手に取った1冊。 ここ最近、時代小説ちょくちょく読んでます。 雛の鮨―料理人季蔵捕物控 (時代小説文庫)著者 : 和田はつ子角川春樹事務所発売日 : 2007-06ブクログでレビューを見る»料理屋「塩梅屋」で働く季蔵は、元侍。とある騒動に巻き込まれ、塩梅屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年12月に読んだ本。&2014年まとめ

 年が明けました。 ちゃんと更新できなかった時もあったけど、こうして記録をつけられたことに感謝。 hanjukuの本棚 - 2014年12月 (8作品)高原のフーダニット有栖川有栖読了日:12月01日居酒屋ぼったくり〈2〉秋川滝美読了日:12月09日このミステリーがすごい! 2015年版読了日:12月14日怪しい店有栖川有栖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『このミステリーがすごい!2015年版』 宝島社

このミステリーがすごい! 2015年版著者 : 宝島社発売日 : 2014-12-10ブクログでレビューを見る»毎年恒例、年間ミステリーガイドブック。昔はランキング予想してみたり、あーだこーだ言ってみたりしたけど、ここ最近は、完全にこれから読む本の参考にさせてもらってます。最近のランキングは接戦のイメージがあったけど、今年は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ねじまき片想い』 柚木麻子

ねじまき片想い (~おもちゃプランナー・宝子の冒険~)著者 : 柚木麻子東京創元社発売日 : 2014-08-11ブクログでレビューを見る»浅草にある老舗おもちゃメーカー「ローレライ」でプランナーとして働く宝子。仕事上では敏腕プランナーとして、ヒット商品をいくつも開発している宝子だが、プライベートでは取引先のフリーデザイナー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『3月のライオン 10 』 羽海野チカ

3月のライオン (10) [BUMP OF CHICKEN]CD付特装版 (ジェッツコミックス)著者 : 羽海野チカ白泉社発売日 : 2014-11-28ブクログでレビューを見る»新刊が発売されると必ず発売日に買うマンガの1つ。新しい巻が発売されると、以前のものをすべて読み返したくなる。途中まで、心が成長して、落ち着いてきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『居酒屋ぼったくり 2 』 秋川滝美

居酒屋ぼったくり〈2〉著者 : 秋川滝美アルファポリス発売日 : 2014-10ブクログでレビューを見る»居酒屋ぼったくりシリーズ第2巻。相変わらず出てくる料理がおいしそう。 前作からの常連さんはもちろん、そのつながりからのぼったくりデビュー組もいて、下町のよさを感じさせる。読み心地もよく、さくさく読めます。疲れた時にも。出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more