アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「あ行の作家」のブログ記事

みんなの「あ行の作家」ブログ

タイトル 日 時
映画「繕い裁つ人」
映画「繕い裁つ人」 1月31日全国公開 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/01 10:03
第152回芥川賞 発表
第152回芥川賞 発表 1/15、第152回芥川賞受賞作を発表になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/01/18 11:26
『3月のライオン 10 』 羽海野チカ
『3月のライオン 10 』 羽海野チカ 3月のライオン (10) [BUMP OF CHICKEN]CD付特装版 (ジェッツコミックス)著者 : 羽海野チカ白泉社発売日 : 2014-11-28ブクログでレビューを見る»新刊が発売されると必ず発売日に買うマンガの1つ。新しい巻が発売されると、以前のものをすべて読み返したくなる。途中まで、心が成長して、落ち着いてきたかな、静かな強さを身につけたかなと思った零くんだったけど、やっぱり零くんは零くんでした(^-^;。川本家に降りかかる問題に、空気を読まず立ち向かう零くん…!がんば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/11 13:45
『居酒屋ぼったくり 2 』 秋川滝美
『居酒屋ぼったくり 2 』 秋川滝美 居酒屋ぼったくり〈2〉著者 : 秋川滝美アルファポリス発売日 : 2014-10ブクログでレビューを見る»居酒屋ぼったくりシリーズ第2巻。相変わらず出てくる料理がおいしそう。 前作からの常連さんはもちろん、そのつながりからのぼったくりデビュー組もいて、下町のよさを感じさせる。読み心地もよく、さくさく読めます。疲れた時にも。出てくる料理、食べたくなってくるので困る。レシピあったらもっとよかったのに。お酒好きならもっと楽しめそう。収録作品:働き者の包丁 トマトが嫌いな男たち 跡取りの憂い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/11 13:42
『居酒屋ぼったくり』 秋川滝美
『居酒屋ぼったくり』 秋川滝美 居酒屋ぼったくり著者 : 秋川滝美アルファポリス発売日 : 2014-05ブクログでレビューを見る»下町の商店街の中ほどにある居酒屋、その名も「ぼったくり」。亡き両親が遺した店を切り盛りしているのは、美音とその妹の馨。その店には、店名のぼったくりとは正反対の、安くて美味しい料理とお酒がある。その味を求めて、常連が足しげく通うのだ…。出てくる料理がおいしそうで、思わず作ってみたくなる。おつまみ素麺やスペシャルお茶漬け、めはり寿司。人参の葉の炒めものもいいな。読み口も軽いから、サクサク読... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/15 12:02
『注文の多い注文書』 小川洋子 クラフト・エヴィング商會
『注文の多い注文書』 小川洋子 クラフト・エヴィング商會 【送料無料】注文の多い注文書 [ 小川洋子(小説家) ]価格:1,728円(税込、送料込) 小川洋子さんとクラフト・エヴィング商會の共著。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/06 23:08
『江神二郎の洞察』 有栖川有栖
『江神二郎の洞察』 有栖川有栖 江神二郎の洞察 (創元クライム・クラブ)東京創元社 有栖川 有栖 Amazonアソシエイト by 収録作品:瑠璃荘事件 ハードロック・ラバーズ・オンリー やけた線路の上の死体 桜川のオフィーリア 四分間では短すぎる 開かずの間の怪 二十世紀的誘拐 除夜を歩く 蕩尽に関する一考察 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/14 20:45
『三毛猫ホームズの推理』赤川次郎
『三毛猫ホームズの推理』赤川次郎  4/14からドラマ「三毛猫ホームズの推理」が放送になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/15 23:15
『午前零時のサンドリヨン』相沢沙呼
『午前零時のサンドリヨン』相沢沙呼  最近はレコードやCDだけでなく、本もジャケ買い=表紙で買う・読む人が増えているように思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/26 14:50
『乙女の密告』
『乙女の密告』  第143回芥川賞受賞作。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/26 14:29
『北緯14度』 絲山秋子 −なぜ、セネガルへ?
『北緯14度』 絲山秋子 −なぜ、セネガルへ?  なぜ、セネガル? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/07 16:04
『ばかもの』
『ばかもの』  絲山秋子『ばかもの』(新潮社)を読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/31 21:30
『ミステリ・ジョッキー』
『ミステリ・ジョッキー』  綾辻行人+有栖川有栖 『綾辻行人と有栖川有栖のミステリ・ジョッキー』(講談社)を読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/15 16:32
『ラジ&ピース』
『ラジ&ピース』  読んだ本はこちら↓ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/18 11:43
『恋するフェルメール―36作品への旅』
『恋するフェルメール―36作品への旅』  読んだ本はこちら。↓ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/11 12:21
第2回大江健三郎賞 発表
第2回大江健三郎賞 発表  4/6、第2回大江健三郎賞が発表になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/07 11:52
『死神の精度』
『死神の精度』  彼が仕事の時は、いつも、雨。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/31 11:36
『豚キムチにジンクスはあるのか―絲的炊事記』
『豚キムチにジンクスはあるのか―絲的炊事記』  絲山秋子 『豚キムチにジンクスはあるのか―絲的炊事記』(マガジンハウス) を読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/18 12:45
『ダーティ・ワーク』
 絲山秋子 『ダーティ・ワーク』(集英社)を読みました。 連作短編集です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/09 12:37
『ハンプティ・ダンプティは塀の中』
『ハンプティ・ダンプティは塀の中』  蒼井上鷹 『ハンプティ・ダンプティは塀の中』(東京創元社) を読みました。  新年度になって、少し仕事が増えました。慣れない仕事にとまどうばかり。 気分転換にこの本を読みました。謎解きミステリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/09 13:00
『絲的メイソウ』
 『沖で待つ』で第134回芥川賞を受賞した絲山秋子さんの初エッセイ集です。 今まで作品は読んだことがなかったのですが、本の中に挟んである出版広告でたまたま見た彼女の写真が印象に残ってて、気になる作家ではありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/08/28 12:07

トップへ | みんなの「あ行の作家」ブログ

気になる本・CD・etc.



ブクログ







半熟たまごの本読み雑記 あ行の作家のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる