半熟たまごの本読み雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ダンジョン飯 1 』 九井諒子

<<   作成日時 : 2015/02/20 16:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

料理ものには目がない私。

ネットか何かで評判になっているのを見て欲しくなり、購入。


ダンジョンの最深部でドラゴンに襲われた主人公たち。
全滅かと思われたその時、妹の魔法によってダンジョンから脱出することができました。
荷物すべてと妹自身を置き去りにして…。

すぐさま助けに行かなければ、妹が危ない!
でもお金も食べ物もない!

そこで主人公は思いつきます。

ダンジョンの魔物を食べて自給自足すればいいじゃないか…!

魔物食の研究家であるドワーフも加わり、主人公たちは最深部へと向かうのでした…。


剣と魔法とモンスター、人間やエルフ、ドワーフといった西洋ファンタジーの、RPG的世界。
ダンジョンで魔物にやられてしまっても、 生き返ることはできるみたい。
主人公たちが食べるものは、スライムやバジリスクなどRPGやファンタジー好きなら一度は名前を聞いたことがある魔物たち。
それを鍋や揚げ物にするだなんて…ねえ。
実際に食べることはできないけど、ほんとうに食べてみたい、食べれそうな気になるから不思議。

妹救出よりも魔物の味に興味津々な魔物ヲタな主人公のヘタレさがいい味出してます。

次巻も楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
気になる本・CD・etc.



ブクログ







『ダンジョン飯 1 』 九井諒子 半熟たまごの本読み雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる