半熟たまごの本読み雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『黒猫の三角』 あるいは「瀬在丸紅子の事件簿」

<<   作成日時 : 2015/03/02 11:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Vシリーズ第1弾。

探偵の保呂草は、ある日大家の女性から不思議な依頼を受ける。
誕生日パーティーが開かれる日の一晩だけ自分を守ってほしいというのだ。
彼が暮らす街では、三年前から奇妙な連続殺人事件が起きていた。
一年に一度、ゾロ目の年齢の女性が殺されているのだ。
三年前は11歳、一昨年は22歳、昨年は33歳の女性が殺されていた。
犯人はまだ捕まってはいなかった。
今年の6月6日にその大家の女性は、44歳になるという。
依頼を請け負った保呂草は、同じアパートに住む学生二人と共に張り込みを行うが、彼女は自分の部屋で殺されてしまう。
しかしその部屋は彼女以外には誰もいるはずのない、密室だったのだ…。


昔に一度読んでいた。
キャラクターがインパクト強かった記憶もある。
犯人が誰かも覚えていた。
…トリック忘れた(-_-;)。
ドラマ化されたので再読。
そうそう、理系ミステリーだったなー。
文章も独特だったなー。


マンガ化もされてて、こちらも絵がきれいで好き。
むしろ、私のキャラクターイメージはマンガ版。


『すべてがFになる』

が連続ドラマ化された時もいろんな意味で心配しましたが、時を置かずにこんなすぐ別シリーズがドラマ化するなんて…!

というわけで、「瀬在丸紅子の事件簿〜黒猫の三角〜」(ドラマ版)をようやく視聴。

主役の瀬在丸紅子役は檀れいさん。

他何人かいる主要キャラクターの配役は、そこまでイメージ違わなかったです。好印象。

つっこみどころは多々あったけど。

小鳥遊練無の衣装はもうちょっとふわふわのでー、とか、紅子さん視点&設定年齢変えて大丈夫かー、とか。

オチ変えてたのは、えええっ!?て叫んでしまったけど。

でもそうしないと、執事の根来さんの見せ場ないっていうのもわかるんだけど、そこはねえ…。

評判よかったら、シリーズ化もありな展開を狙っていそうですな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
気になる本・CD・etc.



ブクログ







『黒猫の三角』 あるいは「瀬在丸紅子の事件簿」 半熟たまごの本読み雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる